日々学ぶこと/2012-07-27

Top / 日々学ぶこと / 2012-07-27

病院で感じた不自然なこと

 おはようございます、
新所沢駅7分 赤ちゃん連れ大歓迎の
ヨガインストラクター 中橋桂一です(^^)

先日、私は頭がクラクラしたので病院に行きました。
診察後、看護師さんが「薬は病院の隣で受け取ってください」
と言われました。

いつも思うのですがなぜ薬は別場所で
受け取るのでしょうか??

このことを前にテレビに医師が出て説明してました。
それを聞きながら私は

「それでも不便なことには変わらないんじゃないの?
 特につえで歩くような方には大変だろうに、、、 」
と思いました。

この点についての1つの考えを書いた本を見つけました
 ↓ ↓ ↓
安保徹 「やめてみる」だけで 病気は自分で治せる/永岡書店

¥1,050

この本の中で「薬で治る」という考えを
疑ってみて(やめてみて)はどうか、と書いてます。

重大な病気などについては薬は必要だと思います。
ですが こうした1つの考え方を知り、うれしい気持ちに
なりました。

よく考えると私は薬をもらっても飲むのを忘れてて、
そのまま良くなったことがありました。
病院に行っても薬をもらうかどうかは自分で決める
「そのために薬をもらう場所が分かれた」、と私は解釈しました。

こうした気持ちになれた安保徹先生に感謝です。

ではまた次回!
ありがとうございます。

a:379 t:1 y:0



コメント