起業したいのですが営業の経験がなくても大丈夫でしょうか?

投稿日: カテゴリー: 今さら聞けない起業の話

Q「起業したいのですが営業の経験なくて大丈夫ですか?」
A「ビジネス書を読みまくっていきましょう」

 こんにちは 起業してる方を笑顔にするダウジング占い 中橋桂一です。

起業するには営業の経験がないとダメ、
これはよく言われますがそんなことないと私は思います。

私自身も営業の経験はないです。

営業関係の本を図書館でも古本屋でもよいので100冊くらい読みましょう。

それでかなり詳しくなります。

参考までに私が印象に残ったのは下の本です。お客様が喜ぶ営業について詳しく書いてます。https://amzn.to/2v4K1pP

そのポイントはタイトルの「3つの質問」を
することです。3つとは過去のこと、今のこと、将来のことです。

具体例で話します。

例えばあなたが住宅リフォームの営業マンだとします。
お客様から 「おばあちゃんが2階に住んでて上がるのがつらいから
手すりをつけて欲しい」という依頼が来たとします。

この時、営業マンは手すりをつけずにもっと大きなリフォームを提案します。お客様も喜んで大きなリフォームを依頼します!
ではどんな提案をしたのか?

少し考えてみてください。
  ↓
  ↓
  ↓
ヒントは過去のこと、現在のこと、未来のことを聞く 、です。
  ↓
  ↓
  ↓
答えは1階の部屋をおばあちゃんの部屋にする大きなリフォームです。
「階段に手すりをつける」から大きく変わりました!

3つの質問で考えてみます。

◆ 現在のこと 営業マンはどうして手すりが必要になったのか聞く
答え→ おばちゃんが2階に上がるのがつらい トイレや食事の際に下の階(1階)に来るのが大変だから

◆ 過去のこと これまではどうしていたか? を営業マンが聞く
 元気なので自分1人で2階に上がれてたけどだんだん高齢になりつらくなってきた

◆ 未来のこと 今後のことを営業マンが聞く 
 年齢を重ねるとまずます階段の上り下りがつらいだろうから手すりをつけて欲しい

ここで営業マンは1階と2階を見せてもらいます。
そして考えます。

お客様にこう聞きます。
おばあちゃんが2階にいる理由は何かあるのか聞きます。
もし特になければ手すりをつけるよりおばあちゃんが1階に住むようにしてはどうかと提案します。
食事や夜中のトイレなども1階なら一人で行けます。

こうして1階のリフォームが決まりました。
手すりから大幅な変化です。

もし「手すりをつけてほしい」と言われ何も聞かずに
そのままでいたら1階のリフォームはなかったです。

こうしたお客様に3つの質問をすることで本音がわかる話を
されています。
とても参考になりました。

起業してからお客様に商品を売る場合にはこの3つの質問をするといいです。

この本では他に車販売の具体例などが出てます。

追伸  起業について相談したい方はこちら→ チャクラ診断料金

===================

起業のよくある相談

● やりたい仕事探しのコツは自分の要望を明確にすること()

● 起業したいけどやりたい仕事が見つからない時 その1()

● 起業したいけどやりたい仕事が見つからない時 その2 童心に帰る()

● 起業したいけどやりたい仕事が見つからない時 その3 教える側になる()

=================

● 無料プレゼント  ● 今さら聞けない起業前にしておく10のこと

● チャクラ診断料金 ● トップ ● ブログ

● 喜びの声  ● プロフィール  ● 問い合わせ

ではまた~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です