「紅茶ください」教えることの難しさを知りました

投稿日: カテゴリー: チャクラでコミュニケーション改善

 こんにちは、起業家を笑顔にするダウジング占い 中橋桂一です

先日、私がカフェで働いた話をして教えることの難しさを
話しましたが今回は第2弾です。

カフェで働いてて私の先輩が新人に仕事を教えてる時の話です。

先輩は新人君に基本的なことを教えたのでお客様に注文を

取ってきてと頼みました。

(このカフェはカウンターで注文するのではなく席にいて店員が注文を取りに来るお店でした)

新人君が注文を取ってきて先輩に言いました。

新人君 「注文を聞いてきました。 紅茶です」

先輩  「紅茶ね、ホットかアイスか聞いた?」

新人君 「あ、聞いてないです。聞いてきます」

しばらくして

新人君 「聞いてきました。ホットです」

先輩 「そう、レモンティ? 、ミルクティ?」

新人君 「あ、聞いてないです。聞いてきます」

こうしたやりとりを何度も何度も繰り返してました。

これは本当の話しです。

横で見ていた私は「一度に教えてあげればよいのに」、、、
と思いました。

先輩としては一度に言うと混乱するかも、なんて思いが
あったのかもしれないです。

こうした時はマニュアルが必要だな~と思いました。

後でマニュアルのことを先輩に話すと、なんと!

きちんとマニュアルがありました。

でも、

でも、

ほとんど見てない、使ってない(苦笑)、

アルバイトの初日だけ見て、後は見てない、という状態でした。

私自身もそうでした。

マニュアル、いろいろ問題があったのだと思いますが

ある程度面白くした方が見たくなるのかな~と思いました。

今なら動画だと思います。

こうした体験が私が占い師養成のマニュアル作りに参考に
なってます。

楽しく学べるマニュアルにしようと思いました。

======================

● 無料メール占いはこちら
● ヨガ好きな方のダウジングヨガ占い

● 占い師養成講座開催
● ダウジング占い詳細
● 今さら聞けない起業前にしておく10のこと
● トップ ● ブログ
● 喜びの声 ● プロフィール  
● 問い合わせ ● ヨガポーズ特集

======================

ではまた~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です