商品の値上げをできずに困った時 その3 料金表をつくる

投稿日: カテゴリー: チャクラでコミュニケーション改善

こんにちは、起業家を笑顔にするダウジング占い 中橋桂一です

今日は商品の値上げする方法を紹介します。

今回は3回目です。

値上げしたい時はズバリ、料金表をつくるといいです。

あなたの扱う商品に料金表はあるでしょうか?

なければ最優先で作ることをおすすめします。

料金表を考える上で参考になる話を紹介します。

先日、テレビを見てたらつぶれかけたお店(レストラン)を再生する話を取り上げてました。

その中でまずはお店を知ってもらう意味で昼のお客を増やすという話になりました。 そこで昼のお客、いわゆるランチタイムのお客ですがランチメニューを2種類にしたら安い価格の方しか頼まない、というのです。

高い価格にすればいろんなメニューなども増やせるけど今の安いメニューのままでは難しい、、と悩み、飲食コンサルタントの方に相談してました。

もしあなたならどんなアドバイスをしますか?

テレビではコンサルタントの方がメニューを1つ増やしましょう、とアドバイスしてました。

当然 「今の経営状況では食材なども手に入らない」と飲食店の方は言います。コンサルタントの方は言います。

 「10食限定にして高くておいしい物を作ってはいかがですか?」とのこと。こうするとメニューが3種類になります。

いわゆる「松竹梅」の3種類の価格です。飲食店の方は疑いながらも高い価格のメニューも用意することにしました。すると、

 真ん中の価格のメニューの注文が来るようになってました(これまでは一番下の価格の注文ばかり)。さらには一番高いメニューの注文も来てました。

2種類だと安い価格の注文ばかりでしたが3種類にすることで注文が分かれました。

飲食店の方は喜んでました(^▽^)/

あなたの商品も2種類になってませんか、あるいは料金表すらないとか、

まずは3種類にして高額品を用意してはいかがでしょうか?

お試しください。

========================

● 無料メール占いはこちら

● 今さら聞けない起業前にしておく10のこと

● ダウジング占い料金 ● トップ ●  ブログ ● 喜びの声 

 ● プロフィール  ●  問い合わせ  ● ヨガポーズ特集

ではまた~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です