「できてえらいね」と「がんばってえらかったね」  – 資格を生かして楽しく稼ぐ チャクラ診断 – 所沢 職場の人間関係のストレスを解消 中橋ヨガ

投稿日: カテゴリー: ブログ

● 「できてえらいね」より「がんばってえらかったね」 

おはようございます、航空公園駅8分 赤ちゃん連れ大歓迎の
ヨガインストラクター 中橋桂一です

先日、教育学の七田先生の育児書を読みましたので紹介します。 
ムギューッと抱きしめ子育て法―七田式で母親力アップ!/ポプラ社
七田 眞
七田先生は育児、英語教育などいろんな本を出されていて
とてもわかりやすいです。 

●子どもに泣かれたら「悲しかったね」、「悔しかったね」と 
感情を共有し思いきりムギューしてあげる 
●物を投げる、飛び降りる、などは2才までの特有の行動、ママが 
バケツなどの容器をゴールにして投げても害のない物を
渡して行ってしまう 
●2~3才の子どもが自分の行動が思い通りにならないで
「ムキーッ」ってなるのは仕方ないこと。半年もすれば
自分の言いたいことが表現できるようになり、 
穏やかな子供に変身してることがよくある 
●何かを仕上げて出る言葉「できてえらいね」より全部仕上げる 
という結果ではなくその過程に努力したことをほめる「がん 
ばってえらかったね」を、完璧でなくても努力を認める
お子様の声掛けはとても大事です。私もお子さまに会う機会が 
多いので参考にします。 

赤ちゃん騒ぐのでマンションの共有スペース(集会所)、児童館、公民館に来てほしいというママへ
出張ヨガ始めました。詳しくはこちら
お電話でヨガのご相談・予約はこちら
03(5843)6491

ではまた次回、
ありがとうございます。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

a:423 t:1 y:0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です